CATCH NH-B 耐震補強に対応させた設計と造り その詳細説明

取付後の耐震補強効果は、下記掲載の事実に基いた金物設計、部材仕様、各部説明をご確認頂くことでご理解できます。

 

 

 

キャッチNHは耐震補強に効果を発揮します。 

土台補強目的以外の木部保護の役目も備わっています。

 
  • 始めてみる人の目を引く【黄色のウレタン素材】

金物補強が建物に白蟻被害などの二次災害を残さないよう、その他、完璧を期したEVA仕様です。

  • 【シャープにカットされた本体】

片寄の無い性能を、バランスよく発揮させる目的と高品質を目的に精密加工レーザーを採用しています。

  • 【黒く美しく塗装された本体】

湿度の高い場所での使用に、可能な限り長期間、初期状態を保たせるための最善策、塗装です。

  • 大げさとも見える【組立ボルトの高耐力仕様】

金物に変形破壊されるような大きな破壊力が加わっても、最後まで目的を推移する高耐力ボルト仕様です。

  • これらの仕様全ては、
    土台補強をより確実なものにする為に
    必要として用意された仕様です。
  • 見た目の派手さ凄さを利用し、
    選ばれることを意図した仕様はありません。
  • 採用者のご期待を超える補強結果を提供する為に、
    多くの特徴を備えた、
    他には類を見ないシナプスだけの耐震補強金物です。

必要とされてセットされた取付ボルト部材と組立部材です。

  • 既存の土台アンカーボルト耐力を補い、
    土台の浮きや押さえる力の安全性が増します。

適切な位置と数を配置することで、土台固定の確実性が高まります。

  • また、築年数の経つ住宅の土台アンカー耐力不足や
    土台痩せによるナットゆるみで
    地震時に抜ける力が強く働いても、
    キャッチNH本体が衝撃力を緩和させるために変形し
    土台抜けを防止します。

    この技術は、
    試験により有効性を確認しています。

地震時の大きく加わる引抜け力に、金物本体が伸びて変形し吸収・緩和させます。

  • 更に補強効果として、
    土台取付ボルトにEVAの緩衝材が使用されていることで
    キャッチNH本体とボルト軸が強くぶつかり合うことで起きる
    「せん断力」断切る力が直接ボルト軸に加わることが無く、
    ねばり強い固定力と補強効果を推移させます。

EVA発泡ウレタンが金物との強い衝撃、地震時の衝撃力を緩和します。

  • キャッチNH金物は二つの金物構成で、
    組立用のボルトは高耐力仕様の「強度区分10.9」を採用し、
    金物本体セットに破壊されない高耐力仕様となっています。

この金物を採用される全ての方に、確かな性能があり、造りであることをご理解いただければと思います。

以上のように、本体の設計から組立部材、取付仕様の全部を徹底して考え造られた、耐震補強に優位な金物です。

確かな耐震補強、土台ずれで住宅が倒壊しないよう安全、安心を願う採用者に自信を持ってお勧めいたします。

 

キャッチNHは耐震補強に効果があります。

以上のご説明で、ご意見ご質問などがございましたら「お問合せフォーム」よりお寄せください。

 
copyright @2015 synapse.international.Company. all rights reserved.